キュレーションサイト「michill」様にて、執筆記事が公開されました!(記事へはこちらをクリック)

気づいた今が、解放の時です!あなたの家に〇〇はありませんか?

●気づいた今が、解放の時です!あなたの家に〇〇はありませんか?

レッスン・受講のご案内   /   お問い合わせ

こんにちは♪

ときめき片づけ × creator
小坂 泉です。

「何だか部屋が散らかっているなぁ、でも片づけるのめんどくさいなぁ。」
「あ、丁度いいところに、紙袋が。…詰め込んじゃえ。」
ああ、なんかまとまった…と部屋の端っこに紙袋を寄せて、ホッと一息。
…ちょっと待ってください、その行動、かなり危険です。
人間の脳は、意外とお馬鹿さんです。簡単に騙されてしまいます。
私たちは、「紙袋」や「段ボール箱」といった定量の枠にモノを詰め込んでしまうと、
「紙袋」「段ボール箱」という1つのモノと勘違いしてしまうのです。


中にはモノがいっぱいなのに…でも「紙袋」として一つにまとまっていますよね。

この行為は、「自分が生活をする上で、必要なモノの適正量を認識する」という大切な感覚を鈍くします。
私の周りには紙袋数個しかない…なんて錯覚が起き、気がついたらいつの間にか、モノであふれかえってしまうのです。

image

小坂の個人レッスン現場にて。手前にいっぱいありますね…この状態の紙袋が。

流石にこんなことはしないよ…と安心したあなた、「モノが詰め込まれた段ボール」「引越ししたまま開封されていない、開かずの段ボール」は家にありませんか。段ボールに詰め込む、も同じことですよ!
あなたは、本当は、気がついていますよね。
段ボールなんて、物理的に簡単に開くことを。
沢山のモノを「見たくない」から、「自分が自ら」その箱を開けていない、という現実を。
お片づけを絶対終える!と覚悟を決めたあなたなら。
その箱、必ず開けられます。そして、中のモノたちを見極められます。
さぁ解放の時です!その紙袋と段ボール、バカッと開けて一気に中身をだしてしまいましょう!
以上、昨日の個人レッスンの一番の指摘ポイントでした♪

♪今日の小坂のワンポイント♪
紙袋や段ボール箱から、すべてのモノを出す!

小坂の個人レッスンのお申込条件は、ときめき片づけ体験セミナーを受講いただく事です。
ときめき片づけ体験セミナーについては、こちらからどうぞ!
また、個人レッスンのお申込は、こちらから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

レッスン・受講のご案内   /   お問い合わせ
FaceBookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA