小坂のセミナー&個人レッスンについてはこちら!

『人に説明出来るような 言葉に直ってたまるかよ』な想いに、どう向き合いますか?

 

● 『人に説明出来るような 言葉に直ってたまるかよ』な想いに、どう向き合いますか?

 

 

こんにちは♪
流式片づけコンシェルジュ
小坂 泉です。

 

タイトルに出てきた、
 

『人に説明出来るような 言葉に直ってたまるかよ』
 

このような、気持ち。
思い入れのあるモノに対して、
また、現実の出来事に対して、
あなたも、感じた事はありませんか?

 

ちなみにこのフレーズは、
BUMP OF CHICKENの最新アルバムの
1曲目「GO」に出てくるものです。

 

Butterflies(初回限定盤)(DVD付)
Butterflies(初回限定盤)(DVD付) BUMP OF CHICKEN
トイズファクトリー 2016-02-09
売り上げランキング : 127
Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

人に説明出来るような、言葉に直らない、感情。
 

「思い出品」カテゴリや、
思い入れの強いモノとリンクして
呼び覚まされる感情だと思います。
 

このような感情に対して、あなたは、どうしていますか?
 

思い入れのある、モノに対しても、
現実の、出来事に対しても、
もしあなたが、その想いに片をつけたいと感じているのなら、  
その想いに向き合うファーストステップは、共通です。
 

それは、その気持ちを抱える「自分」が、
「今」ここにいると
「ありのまま認識する」こと。
 

「言葉にならない感情」なので、
ブログでニュアンスが伝わるか難しいですが…
具体的に例を挙げてみると。
 

あなたの目の前に、
見るのも辛い、写真があったとします。
 

その写真がそこにあるというだけで…
 

痛かったり

もやもやしたり

目をそむけてしまいたくなったり

血の気が引いたり

泣き出しそうになったり

真っ暗な世界に心が侵食されるようなイメージが浮かんだり…
 

そんな気持ちが、じわじわ湧いてきたとします。
 

こんな時、発散してしまいそうな気持ち達を。
こんな風に「カッコ」で包んであげましょう。
 

痛かったり
もやもやしたり
目をそむけてしまいたくなったり
血の気が引いたり
泣き出しそうになったり
真っ暗な世界に心が侵食されるようなイメージが浮かんだり…
する「私」が、今ここにいる
 

このように、これらの漠然とした感情は
「今」の「自分」が感じている気持ちだと
あいまいな所も全部まるごと、
そのまま素直に認めてあげること。

 

この現状把握が、その先の一歩につながります。
 

 

この心 自分のもの 君が見たものから生まれてゆく
何よりも綺麗な事 本当は もっと 知っている ずっと
 

あなたの心は、あなたのもの。
この大切な事実を、いつも忘れないでくださいね。

 

♪今日のワンポイント♪
言葉にならない想いを味わいつくして、生きた宝物にしよう。

 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA