お片づけ個人レッスンについて

【お片づけBefore&After】片づけると、気持ちも行動も変わる事を実感しています。

こんにちは♪
プロフェッショナルオーガナイザーの小坂 泉です。
本日も前回に引き続き、Yさまの個人レッスンの様子をお届けいたします!
 

Yさま

6月21日の個人レッスンを卒業目標に、どうぞよろしくお願いいたします。

と、とても具体的かつ固い決意でレッスンをお申込みくださったYさま。
 


前回のCD・DVDに続き、小物たちの見極めが続きます。
 

前回のレッスン

【お片づけBefore&After】「私はこういう自分」だとネガティブな自分を決めつける発言を頻発していたことに気づきました

今回のレッスンは「小物類」

小物は、いろんな場所に散財していますよね。
 


物置の中。
 

押し入れの中。
 

押し入れの外に山になっている。等々。
 

???

どこに何があるのか分からないので、探すのも大変で、どう進めていいのか…
と、思考停止になってしまう方も多いです。
 

そんなときのお勧めは、とにかく全部モノを出してしまうこと!
 

一旦、すべてモノを出してしまってから、これは衛生用品、これは電化製品…とカテゴリをまとめていったほうが、家の中を探し回るより早い事が多いです。
 

そして、一気にモノを出すことのもう一つの利点は、棚板の位置が替えやすくなること。
 

棚板に中途半端にモノが乗っていると、棚板を動かすのに躊躇してしまいますよね。
 

モノをすべて出すことによって、棚板を動かすアクションへのハードルが下がります。
 


先ほどの写真を見てみると、棚が迷走しています。
 

今回のレッスンでは、この物置の上のモノを全部出して、棚板を自然なカタチになおしました。
 


結果は、このような感じに。
 

たわんでいた突っ張り棒も取り除かれ、レッスン開始前より、スッキリしましたね!
 

お客様のご感想

 

Yさま
泉先生が空き箱を使って、即座にそのモノ達にピッタリの収納を作ってしまう事に驚き、感動しました!
 

特に、メイク用品入れにときめいています☆
 

それぞれがピッタリ収まっていて誇らしげにいてくれています。
眺めているだけで心がキュンキュンときめきます。

 

カイロや冷えピタ、絆創膏など、全てを出してみると、想像以上にたくさんありました。
 

薬がかなりスッキリして嬉しかったです。
 

玄関の収納は、1日で劇的に変わり、かなりスッキリし、ストックのモノ達の位置が分かりやすく、取り出しやすくなりました。
 

片づけると、気持ちも行動も変わる事を実感しています。
 

あと、見極めスピードが上がっている事を実感でき、けっこうたくさんのモノ達の見極めができた事が嬉しかったです。
 

判断にどうしても迷うモノがある時、手放したいのに決断がつかない時、先生は決断を後押しするためのヒントをたくさん下さいました。
 

モノを持って、瞬時にときめかないことがわかるのに、手放すまでの決断がつかない場面がいくつかあり、“自分で決めたことに責任を持つ”という気持ちがまだ弱いからかなと思いました。
 

いつも、行動をするのが怖くて、尻込みして行動が遅かったり、考えすぎて結局行動しないで終わる事が多々あるのですが、自分で決めた事に最後まで責任を持つという事から逃げているからなのかなと思います。
 

泉先生が、『自分で決めた事に自分で責任を取るという事は、誰かに怒られるわけでもないし、自分でただこうだったんだと思うだけのこと』
 

とおっしゃっていて、もしかしたら自分が想像しているより怖いものではないのかなと思えました。
 

『怖いのは、行動していない証拠。少しでも行動すれば、その恐怖は小さくなる。』
 

というアドバイスもいただき、とにかくやってみようと思いました!
 

今回もたくさんお話を聞いてくださり、とてもありがたかったです。
 

泉先生は、とにかく聴いてくださって、的確なアドバイスを下さるので、毎回とても勉強になります。
 

今日の1番の衝撃は、『できない理由を親や誰かのせいにしている』でした。
 

自分で自由に決めていいこと、責任も伴うけれどただ自分の振り返りや学びになることということ、これをこれからは、人生の指針にしていきたいと思いました。

 

編集後記

お片づけ中のお話の中からも、沢山の気づきがあったようですね。
 

少しでも、お役に立てたら嬉しいです!
 

どんどん輝きを増すYさま。

ビニール袋も、こんなにきれいにたたんでくださっていました!
 

6月卒業目指して、引き続き、一緒に頑張りましょう!!

本日のBefore&After



 

次回レッスンの様子

【お片づけBefore&After】これからは自分で自分を立ち上がらせ、支えてあげたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA