小坂のセミナー&個人レッスンについてはこちら!

【ノンフィクション】小坂に起きた、ときめき片づけの効果とは? 〜活動当初から変わらない想い〜

● 小坂に起きた、ときめき片づけの効果とは? 〜活動当初から変わらない想い〜

 

こんにちは♪

 

片づけコンシェルジュ
小坂 泉です。

私、小坂 泉は。

自分の責任で、自分の意思で。
自分の思い描いた夢を実現し。
幸せな人生を歩むことが出来る人間を、一人でも増やしたい。

過去の私のように、
『他人の夢を叶えようと彷徨う人形』になっているあなたを、
『自分の夢を叶えようと動ける人間』に変えるキッカケを作りたい。

小坂自身が人生を変えることができた「ときめき片づけ」を通して。
この世界の一人でも多くの人に、ときめく人生を送ってほしい。

その思いを胸に、活動している人間です。

そんな私の昔話。
以下に、綴らせていただきました。

少し長くなりますが、聴いていただけますか…?

私は、こんまりさんのときめき片づけに出会って。

自分の責任で、自分の意思で。
自分の思い描いた夢を実現できる、幸せな人生を歩むことが出来るようになった人間です。

ものすごく…大それたコトように聞こえるかもしれません。

けれど、これは嘘ではありません。

『人生がときめく片づけの魔法』。

この言葉は、本当に文字通りの言葉なのです。

─── 私は昔。

他人の夢を叶えようと動く、人形のような存在でした。

『美術に携わりたい。』
『体を丈夫にしたい。』
『幸せな家庭を築きたい。』
『自立したい。』
『趣味をもっと増やしたい。』

自分の夢はいろいろ浮かんでいるのだけれど、何故か、行動できない。

(何故か、体の調子がおかしい…胃が痛い、頭が痛い…)
(時間がない。)
(忙しい、なぜか忙しい。)
(世間様に認められない気がする。)
(親がこれを希望していない、親に叱られる気がする。)
(そもそも今そんなことやっていいんだろうか。)
(これは私がやらないとあの人が困る…)

そんな、思考の呪縛に囚われ。

自分の夢をたなに置き。
サラリーマンとして社会に出てもなお、世間体や親の顔色を伺うような思いが駆け巡り。
頭をずっとぐるぐるさせておりました。
また、体をずっと壊していました。

もともと、モノのお片づけは苦手じゃない私だったのに。
頭が混乱している時に限って、モノがどんどん散らかり溢れ。

そんな時…私は無意識に、モノのお片づけをしていたようです。

ある時、その場にいたパートナーに。
ふと、こう言われました。

「泉、モノを片づけても、頭の中は片づかないんだよ」

── その言葉を、私は今でも鮮明に覚えています。

その声がけで、私は初めて。
頭と体がぐしゃぐしゃの時に、無意識にモノの片づけをしていることに気づかされたのでした……。

(…彼の言葉は間違ってる。モノを片づけると、なぜか頭がスッキリする。でも、なんでだろう…?)

そんなきっかけで、お片づけに興味を持ちました。

ふと、ある日。
何気なく立ち寄った書店にて。

人生がとめく片づの魔法』というタイトルの本が、目に飛び込んできました。

人生がときめく、魔法。
人生を、ときめかせたい…!

半ば反射でそう思い、すぐに本を求め、一気に読みふけりした。

その本の最後には。

『本当の人生は片づけた後に始まる』と書かれていました。

”何かしらのご縁があってこの本を手に取ったあなたは、きっと現状を変えたい、人生をリセットしたい、輝かせたい、もっと今の生活を良くしていきたい、もっと幸せになりたいと考える、きわめて意識の高い人です。

そんなあなたなら、絶対に、片づけができるようになると保証します。

片づけをしようとこの本を手に取った時点で、あなたは一歩を踏み出しています。

この本をここまでお読みいただいたあなたなら、次に何をするべきかわかっているはずです。”

─── この人に会って、片づけを完遂しよう。

そう心に決め、ホームページをチェックしました。
…その時から、錆び付いていた自分の意思が、動き始めました。

ご縁に恵まれて、ときめき片づけ体験セミナーを受講し。
人生がときめく片づけの魔法学校を卒業し。
こんまりさんの一番弟子・片瀬真由美さんの個人レッスンを経て。
こんまりさんから「卒業です!」と言われた頃には…。

私は。
他人の夢を叶えようと彷徨う人形から。
自分の夢を叶えようと動ける人間に、少しずつ変化していました。

自分が今現在必要なモノを、ひとつ残らずしっかり見極めるお片づけを通して。

「自分の行動は、自分が決めているのだ」という、言われれば当たり前のことを、きちんと自覚できるようになったのです。

そして、過去ではなく、今現在から選択が、幸せな未来を作るということも、しっかり理解できました。

ときめき片づけを通して。
私は自分自身を。

「他人の意見に翻弄される自分」から
「自分の意思を大切にする自分」に

再構築できました。

そしてその後。
今まで叶えたかった夢が、次々と実現し始めたのです。

会社の有給を全て病欠で休んでいた私が。
ニューヨークシティマラソン(42.195km)を完走できるような体力の持ち主になっていました。


一時は薬を飲み続けなければ自分が保てず、高校生の頃から通算で10年以上通ったカウンセリングを、卒業できました。

image


ずっと描きたかった絵を、描けるようになりました。


信頼できるパートナーと結婚し、幸せな家庭生活と家を持つことができました。
2匹の可愛い兄弟猫もいます♪

本当にやりたい仕事に就くために、会社を辞職し、起業することができました。

…細かい事を挙げれば、キリがないほどの変化がありました。
どれもこれも、過去の自分では夢のまた夢だった現実です。

私は「ときめき片づけを行う」という一歩を踏み出したことで、
自分の過去に「片」をつけ、これらを手に入れることができました。

この文を読んでくださっている、あなたにも。
なんだかもやもやする今の自分に「片」をつけて、いち早く!ときめく人生を送ってほしい。
そう願ってやみません。

この記事を読んでいる、お片づけ意識が高いあなたなら。
絶対に!気になっていることに「片」をつけることができます…!

image

辛かった過去に「片」をつけた私と一緒に。
ときめき片づけで、人生まき直しの一歩を踏み出してみませんか…!?

 

長文ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

♪レッスン・受講のご案内♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA