お片づけ個人レッスンについてはこちら

【流れる片づけ】実践編2 〜 「時間の流れ」を整える 〜

●【流れる片づけ】実践編2 〜 「時間の流れ」を整える 〜

 

こんにちは♪

 

片づけコンシェルジュ
小坂 泉です。

 

今日も、前回に引き続き、
「流れる片づけ」のポイントについて
お伝えしていきますね♪

 

今日も「流れる片づけ」の実践方法についてお伝えしていきます。

 


今回も、【Flow1】でご紹介した通り
紙の手帳を使って作業していきます。

 

一連の流れをおさらいしましょう!
ポイントは、大きく3つです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 役割&目標の設定
2. 「時間の流れ」を整える
3. 「モノの流れ」を整える
━━━━━━━━━━━━━━━━

 


本日は「2.「時間の流れ」を整える」について
作業を進めていきます。

 


前回、あなたが目指す役割に対して
「一年以内に実現したいこと」を決めました。

 

今日は、実現したいことを
日々実行できるレベルまで
ブレイクダウンしていきますよ♪
 

 

手順は一気に!
3ステップで進めます。


A. 「一年以内に実現したいこと」に対して、

月単位の目標を決める


B. 月単位の目標に対して

日単位での小さな目標(課題)を決める


C. 課題を行う「時間」を決め、手帳に記入する

 

単位を、単位へ。
単位を、単位へ。
単位を、単位へ。

 

大きな目標をどんどん分け、
ちいさくちいさくしていきます。

 

そして、1日のどこかの時間を使えば
課題が達成できるレベルまでちいさくしたら、
実際にその課題を行う時間を確保します。
この時、最も大切なのは…
希望的観測でも大丈夫なので、
恐れずに、

「とにかく期限を決め、手帳に書くこと」。

 

大丈夫。
どの鍵を選んでも、必ず扉は開きます。
その先には結果が待っているだけです。
成功も失敗もありません。

 

目標達成の期限を定めたら、
その期限に合わせて、体が、心が動き始めます。

そして、目標を設定してはじめて、
その設定に対する結果を確認することが可能になります。

 


手帳に時間を確保する時、
あらかじめ「役割」に対するテーマカラーを決めて塗り分けると、
どの役割にどれだけの量の時間を費やしているかを
「見える化」できますよ♪

 

 


本日ご紹介した手順は、

日々において時間を調整する作業です。

 

大変そうに見えるかもしれませんが、
オンラインセミナーで
計画を立てる時間を確保して一緒に作業すると、
ものの数分でスルスル設定できてしまいます。

 


「一人じゃ無理!」と思ってしまう方は、ぜひご活用くださいね!
Facebookグループでもフォローしています。

 

主体的に時間を整えることができるようになると、
自分の夢へ向かうための時間がどんどん増えていきます。

 

次回は、
「2.「時間の流れ」を整える」と
「3. 「モノの流れ」を整える」のつながりについて
お伝えしていきますね!

〜 P. S. 〜
「流れる片づけ」をやってみたい!という方に向けて
Facebookグループを作成いたしました♪

少し内容を先出ししていますので、
ぜひご活用いただければ嬉しいです^^
参加ご希望の方はこちらからどうぞ♪

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

♪レッスン・受講のご案内♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA