キュレーションサイト「michill」様にて、執筆記事が公開されました!(記事へはこちらをクリック)

【流れる片づけ】実践編2.5 〜 「モノの流れ」を整える前に 〜

●【流れる片づけ】実践編2.5 〜 「モノの流れ」を整える前に 〜

 

こんにちは♪

 

片づけコンシェルジュ
小坂 泉です。

 

今日も、前回に引き続き、
「流れる片づけ」のポイントについて
お伝えしていきますね♪

 

今日も「流れる片づけ」の実践方法についてお伝えしていきます。

 

一連の流れをおさらいしましょう。
ポイントは、大きく3つです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 役割&目標の設定
2. 「時間の流れ」を整える
3. 「モノの流れ」を整える
━━━━━━━━━━━━━━━━

 


本日は
「2.「時間の流れ」を整える」と
「3.「モノの流れ」を整える」との関連について
もう一度おさらいしていきますね。

 


なぜ、ここまで
モノの話題にふれず、
時間にこだわったのか。

 

それにはもちろん、
こちらのブログにも書きましたが、
とても大切な理由がありました。

あえてもう一度、お伝えいたしますと…

モノは、時間がなければ使うことができないからです。

 

使うモノを選ぶためには、
使う時間を確保する必要があります。

 


そして、その時間は、
あなたが目指す「役割」にそったものである必要があるのです。

 
あなた自身が必要とする成果を得るために、
このポイントはとても大切です。

 
少し余談ですが、
もう一つ、時間とモノに関わるお話をします。

 


私は、こんまりさんから
「ときめく」というお片づけのヒントを頂きました。
「ときめく」モノだけ残しましょう、と。

 


今でこそ様々なシーンで使われるこの表現ですが、
お片づけの仕事をずっと続けるうちに、気がついたことがあります。

 


基本に還ると、「ときめく」は、「めく」なのです。

 

「時めく」には、
「よい時期にめぐり合って栄える」という意味があります。

「ときめく」とは、巡ること、
つまり、時の流れをふくむ言葉。

 

あなたの「よい時期」である「今」に、
パートナーであるモノを合わせていくこと。
それがとても大切なのではないか、と私は感じています。

 


幸いなことに、日本には四季があります。
季節が巡ることで、モノの巡りも感じやすい環境です。

 


冬から春に「時」が変わろうとしている今。
手帳に書き込んだ
あなたの目指す役割を支えてくれるモノは何ですか?

 
とても大切なことなので、
ぜひ、じっくり考えてみてくださいね。

 

〜 P. S. 〜
「流れる片づけ」をやってみたい!という方に向けて
Facebookグループを作成いたしました♪

少し内容を先出ししていますので、
ぜひご活用いただければ嬉しいです^^
参加ご希望の方はこちらからどうぞ♪
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

♪レッスン・受講のご案内♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA