お片づけ個人レッスンについて

逆算手帳の「ビジョン作成ワークショップ」と「プランニング・セミナー」を図解してみた!

こんにちは♪

流式片づけコンシェルジュ小坂 泉です。

9月は、神奈川と埼玉でビジョン作成ワークショップを開催させていただいたり、プライベートでもいろんな人に手帳を使い始めていただいて、本当に「逆算づくし」でした♪

 

あなたもぜひ、ワクワクしながら手帳とつき合ってみてくださいね♪

 

さて、今日のブログの本題ですが。

 

埼玉にて開催した「ビジョン作成ワークショップ」の2日目で、

 

こさか

使い方ガイドの山の絵を、もう少しセミナーと関連づけて描いてみようかと思うんですよね〜

 

と、小坂が描いたラフを生徒さまにお見せしたところ、

 

手書きがいいですよね〜♪

???

 

とリクエスト頂きましたので、手書きで解説してみようと思います!

 

ちなみに「山の絵」とは…

「逆算手帳 使い方ガイド」の表紙にある、山の絵のことです♪

 

※逆算手帳のセミナーの種類につきましては、
以下のブログもご参考にしていただければ幸いです!
逆算手帳のセミナーは何種類で、どのシートが作れるの?

 

それでは、参ります…!

まずはここから!「ビジョン作成ワークショップ」の図解

1日目のテーマは、「山を知る」

 

ビジョン作成ワークショップ・1日目のイメージは、「山を知る」。

セミナー1日目のあなたは、ただ広大な大地に立っています。

まっさらな手帳を持って。

(あるいは、まだ何も持たないで…)

 

絵の中にいる、棒人間があなたのいる位置です。

「私、いまココー!」のとこに立ってる感じです。

 

そして、あなたには、「よりよく生活したい!」という願望があります。

 

その理想が、遥か高みにあるとして…

 

さて、その理想に向かう道のりを「山」の形で表現してみると、あなたが登りたい山は、一体どんな山なのでしょうか?

その山の形をあぶり出すのが、「やりたいことリスト」です。

書けば書くほど、不思議と山の形がくっきりしてきます。

 

そして、「ライフビジョン」を作ることによって、その山の山頂に、ゴール旗を立てます。

 

多くの人が、今この段階かな?

2日目のテーマは、「道を知る」

 

ビジョン作成ワークショップ・2日目のイメージは、「道を知る」。

あなたが今立っている現在地と、ゴール旗の位置を結んだら、道ができます。

 

この道が、あなたが目指す道。

 

この道が定まっていないと、山のふもとをあてもなくグルグルして、つかれてしまうので…

 

セミナー2日目では、この道に、”道しるべ”を立てていきます。

 

はじめに作る「ライフ逆算シート」では、3本の旗を立てます。

 

「生きているうちに」、「10年以内に」、「1年以内に」の3本です。

 

いつ、どこまで登りたいか、をサクサク目算で立てます。

立てるときに重要なのは、「自分がワクワクする位置に立てること!」

 

この点、お忘れなく♪

 

さて、3本の旗がたったら、「10年後」から「1年後」の旗の間にご注目。

 


「10年逆算シート」を使って、さらに細かく、1年ごとの道しるべを立てて行きます。

 

絵でいう、緑の石ですね。

 

お疲れ様でした!

 

ビジョン作成ワークショップはこれにて終了です。

ここで注意したい、大切なこと


ここで注目していただきたいのは、「私、いまココー!」の棒人間の「立ち位置」です。

 

…山、登っていません。

 

そう、実は、ビジョン作成だけでは、あなたは、自発的にはまだ、山を登ってないのです!!

 

※ここで「自発的に」と書いた意味を説明すると…
登る山とゴールが決まっているので、道自体はできています。
その道を潜在意識が確認したら、無意識に登る場合もあるでしょう。
ただ、その効果と速度は、自分ではコントロールできません。

 

ここから、より効果的ににビジョンを実現するには、より細かいプランニングが必要です。

 

「プランニング」ってちょっと硬い言葉なので難しそうと思うかもしれませんが、大・丈・夫です!

 

同じテイストの絵で説明してまいります!

動き出すために!「プランニング・セミナー」の図解

テーマは、「近くの道を知る」

 

プランニングセミナーのイメージは、「近くの道を知る」。

棒人間が立っている現在地から「1年後」の旗の間をクローズアップ!

(…絵で見ると近そうに見えますが、1年という道のりは意外と長いです。)

 


「年間逆算シート」では、1年後の旗から、現在地の間に、12個の道しるべを立てて行きます。

 

絵でいう、青の石ですね。

 

ただ道しるべがあるだけだと、

 

これ、延々と修行僧のように登るのか…

???

 

と、考えるだけでもつらくなってしまいますよね。

あれ、ここで。

1年後にいる緑石くんが、何か言ってます。

「トロフィーあるで〜がんばりや〜」

 

なんと!

1年後の旗に到達すると・・・あなたは、キラキラのトロフィーがもらえるのです!

 

※・・・別にトロフィーじゃなくても何でもいいです。
プラダのバックでもいいです。
イケメンの彼氏or彼女でもいいです。
ピカピカのマセラティでもいいです。
想像の中の、自分がテンション上がりまくりなご褒美に置き換えてみてください!
ひとまず、今はトロフィーで進めます!

 

ここで作成するのが、「年間目標シート」

このシートを使って、「ゴールした時にトロフィーがもらえる条件」を決めます。

本当にご褒美を用意しておいたら、さらにやる気UPかもしれませんね♪

…ここでも注意したい、大切なこと


さあ、ここで再び注目していただきたいのは、「私、いまココー!」の棒人間の「立ち位置」です。

 

まだ、山、登っていません。

 

なんということでしょう!

 

「私、いまココー!」の位置は、やっぱりまだ変わっていません!

 

実は、山を登り始めるのは、次のステップからです。

 

なので、

 

ここまでのシート作成を終わらせてしまわないと、主体的にあなたが動き出すことができないのです!!

逆算手帳は10月から始めることができますが、この2018年までの3ヶ月は、1月からしっかり山を登り出すための準備期間。


個人的には、今まさに逆算で!!

来年、寄り道せず進むための準備をしてほしいのです!!

 

(だって年末は師走ですよ!?イベントラッシュですよ!?忙しいですよ!?)

 

もしライフビジョンが作成できているのであれば、ぜひ、プランニング・セミナーにもいらしていただけたらとてもうれしいです!

セミナーの開催日程は、どこで確認すればいいの?

 

全国各地で開催されているセミナー予定は、逆算CLUB(逆算手帳活用協会)のページから確認できます。

Peatixをフォロー頂くと、新しいセミナーが開催決定した際にメールでお知らせを受け取ることができますよ。
参考 ワクワクする未来がいっぱい詰まった手帳でごきげんな毎日を逆算CLUB

逆算手帳、逆算ウィークリーは、どこで買えるの?

 

Amazonでのみ購入できます!
(Amazon以外のオンライン販売は全て転売なので、ご注意くださいませ!)

参考 逆算手帳 GYAKUSAN planner 2018年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー) | カレンダー | 文房具・オフィス用品Amazon 参考 逆算ウィークリー GYAKUSAN Weekly 24時間・バーチカル 週間シート | 手帳 | 文房具・オフィス用品Amazon

逆算手帳のこと、もっともっと知りたい!

逆算手帳ユーザーが集う、Facebookグループがございます!

毎日、みんなのアイデアを知ることができますよ!

ぜひお気軽にご参加くださいね♪

参考 逆算手帳でビジョンを実現!Facebook

逆算セミナー、小坂はA〜Dまですべて開催可能です。
開催リクエストございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ♪

図解シリーズ、次回へ続く・・・!
逆算手帳の「ガントチャート活用セミナー」と「デイリー・ウィークリー活用セミナー」を図解してみた!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA