お片づけ個人レッスンについて

【お片づけBefore&After】思わぬ産物を得て、とっても感謝いたします!

こんにちは♪
 

プロフェッショナルオーガナイザーの小坂 泉です。
 
本日ご紹介するのは、昨年4月から自分のペースでお片づけを頑張っていらっしゃるYさまの個人レッスン。
 

前回のレッスン

【お片づけBefore&After】書類は溜まると本当にすごい量! いざ、一枚一枚見ての判断となると、気が狂いそうな量になる!

今回のレッスンは「書類」

今回は、レッスン8回目。
 

根気よく、書類を見極めていきます。
 

そして今回は、裏メニューが。
 

書類のお片づけの合間に、ショートブレイクでメルカリでモノを売る方法をレクチャー致しました。
 

レッスン開始頃に出品し、レッスン終了時に一緒にお家を出て発送するというスピード取引。
(↑もちろんこの結果を得るには、コツがあります。)
 

必要なヒトへ、必要なモノが流しやすい時代になりましたね♡
 

お客様のご感想

Yさま
本日は、本当に本当にありがとうございました!思わぬ産物を得て、とっても感謝いたします!
 

今日のレッスンで印象に残ったことは、自分にとって「今」必要なものかどうか、使いたいかどうか、という基本姿勢に戻ること!
 

そして、自分に必要でなくなっても、他に必要としている人に適切な手段で大切にしてもらえる方法を学んだこと!
 

いつもそうですが、書類は、紙袋やダンボールに入れているとわかりませんが、いざ、全部広げてみると、量があることがわかります。
 

そして、面倒なのは、一枚一枚目を通さないと処理できないため、時間がかかってしまうことです。
 

溜めないことが一番であることをしみじみ感じます。
 


大切なのは、書類を分類したつもりで、その置き場所をきちんと決めないと混ざってしまうので、定位置を決め、未処理箱を作ること。ゴミとして出す以外の処理は、いつどう処理するのか日付を決めること。そしてそれを実行すること、ですね。
 

泉ちゃんの良いところは、いつも沈着冷静に、適切なアドバイスを、ビシッと言っていただけること!
 

他の方に役立つような、自分にとっての不要になったモノを上手に処理して行きたいです!

小坂のワンポイントアドバイス

こさか

書類を諦めずに進むことで、必要な情報が入りやすくなります。(今回のメルカリ手続きも、当日の会話から生まれました。)
モノを売る手段は、モノを売る意味をしっかり定義した上で利用しましょう。目的は、モノを手放す事!邪な金欲はNGです。
必要なモノを必要な方にお譲りし、おまけでお金が少しついてくる、ぐらいの感覚で臨むといいですね♪

Yさま、来月も頑張りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA