お片づけ個人レッスンについて

『あなたの1日は27時間になる。』木村 聡子(著)お片づけライブラリvol.22

こんにちは♪
プロフェッショナルオーガナイザーの小坂 泉です。
 

本日の1冊

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法
木村 聡子
4478064776

Youtubeを撮影していると、私への質問は、「行動の早さ」であったり、「時間の使い方」であったりすることがとても多いです。

あなたの「時間」の質は、どうですか?
 

時間管理は、苦手な方ですか?
 

何度かYoutube動画でもお伝えしていますが、「時間管理は、紙の手帳を持ってこそ実現できる」と私は考えています。
 

そんな手帳愛つながりで出会ったのが、本日のご紹介する本の著者・木村聡子(きむら あきらこ)さん。
 

木村税務会計事務所の所長さんです。
 

昔からの広島カープファンで、Facebookのタイムラインがとてもコミカルで楽しい♪
 

そんな聡子さんが伝えてくれる、「1日が27時間になる」コツ。
 

時間を有効に使うには、モノを片づけることも大切。
 

もちろん、お片づけについて取り上げられている項目もあります。
 

早速、気になる内容チェックしてみましょう!
 

なぜ1日3時間の自由時間を得ることができたのか?ポイントを突き詰めると、次の4点になります。
 

1.1日の「過ごし方」を見直す
→「残業してでも、いい仕事をしよう」というマインドを捨てる
2.「仕事の段取り」を徹底する
→仕事を溜めず、「効率的に流す方法」を考える
3.「仕事環境」を効率的にする
→「物を探す時間」をゼロにする
4.「仕事のスピード」をアップさせる
→1秒でも早く手を動かす工夫をする
 

「それだけ?」と感じられた方も多いのではないでしょうか。しかし、よく考えてみてください。
 

「時間をいくらでもかけていい」と思うから、効率化、つまり「ラクをする努力」を怠る。その結果、仕事が慢性的に溜まりがちになり、精神的な余裕がなくなる。そんな状態で、さまざまな仕事を同時進行するため、デスクまわりがどんどん汚くなり、書類の紛失や探し物で時間をとられる。結果、仕事のスピードがさらに落ちてしまう。
 

 このようにすべてつながっているわけです。
 当たり前のように見えるかもしれませんが、仕事の効率化・スピードアップは、この4点を意識するだけで、必ず実現できます。
 

「できる人」と「整理整頓好き」はまったく違う
 

 整理整頓は、仕事をスムーズに行うために「最小限のことを」「毎日」「少しずつやる」のがコツです。単なる「整理整頓好きな人」は、一般に「几帳面」と、周囲からもプラスの評価を受けがちですが、実情は違います。
 

 仕事ができる人ほど、「仕事をスムーズに行うための環境整備」と心得て、かける時間も最小限にしています。
 

 電子化する上で気をつけなくてはいけないのが、この「探すのをラク」にするためのルールです。このルールを徹底しないと、逆に電子データは、縦覧性に乏しい(パラパラめくることができない)ため、紙よりめんどうなことになってしまいます。まず注意したいのが、フォルダです。深い階層には絶対にしないこと。なぜなら、後述する「ファイル命名ルール」さえしっかりしておけば、今のパソコンは処理速度が速いので、検索でファイルを探すことも充分可能だからです。
 

 フォルダ名の頭には4ケタの顧客番号をつけています。私の事務所では顧客番号を「申告書の提出期限月+顧問契約した順番」で管理しているので、フォルダ名でソートすると、決算月の順番に並ぶことになります。これで各フォルダにアクセスしやすくなるというわけです。

いかがでしたか?
 

今回はごく一部のみをご紹介しましたが、「簡単にできそう!」なものから、「ここ、気がつかなかった…!」という目からウロコなものまで、たくさんアイデアが詰まっています♪
 

データの片づけが苦手は、「検索を使う事を意識したネーミング」をぜひお試しくださいね!
 

個人的には、「有能な方ほど、メールを活用しているな…」と感じました。
 

オススメの1冊です!

目次

1 1日のリズムを整える
(1日10分の「前業」で人生が加速する!/残業続きでも大丈夫!日常を変える3ステップ ほか)
2 仕事の渋滞をなくす
(9割の人がハマる「仕事の渋滞」とは?/仕事の質と速さは「順番」で決まる! ほか)
3 仕事環境を効率的にする
(1年で150時間!「物を探す時間」から解放されよう/「できる人」と「整理整頓好き」はまったく違う ほか)/
4 仕事をスピードアップさせる
(「やればできる」ではなく、「ラクして速く」と考える/スピードアップの基本は「マニュアル」から! ほか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA